お知らせ

あるサイトによると

ファイナンシャルプランナーは、顧客がたくさんつくと多くの収入を得られますが、顧客が少ないと年収が低くなります。

成果主義なのでばらつきがあり、年収は不動産系で約600万円、銀行系で約400万円、証券業界で約350万円、保険業界で約300万円です 人によっては1,000万円も年収がある人もいます  

ファイナンシャルプランナー2級以上取得すると、資格手当として12万円ほどでる会社があるので年収アップを期待できます。

求人が多いので、今後取得しておくとメリットがある資格です。それだけでなく、資格を取得することで、顧客対応で成果が得られ管理職として働く場合もあります。

独立して顧客を持ち、相談料として顧客から代金をもらいます。1人当たり平均で1時間当たり6,300円です。経験を積んで、長年ファイナンシャルプランナーとして事務所を構えている人ほど相談料が高くなります。個人の事務所の場合は、事務所の評判や講演活動などで年収が変わります。

LITORA(リトラ)litora.jp参照

 

5B4FF2F7-B32D-4E49-BB61-C76244D36275.jpeg資格は取得するための学習も大切ですが、取得後どのように活用するかも重要です。取得後のビジョンを持つことは学習時のモチベーションの維持にもなります。また転職や就職の為に取得を目指す方も多いですが、面接時に取得後の資格をどのように活用できるかまでアピールできるといいでしょう。プライムセミナー名古屋は資格取得後も支援します。資格取得後の独立や転職の相談にも応じています。

まいにちに「歩く」を足して、ハッピーになろう。FUN+WALK月間(10/01-10/31)

そして、プレミアムフライデーには

プレミアム
FUN+WALKフライデー

プレミアムフライデーに8,000歩あるいて、
いつもより少し豊かな時間を過ごそう!

1F9ABD52-7ECA-40C5-B471-E7DC0B9749DF.jpeg

「簿記」がビジネスパーソンに必須の資格と言われる理由

よく「簿記」は今の仕事には必要ないからとか、AI(人工知能)の導入が進んでいくからと言われる方もいますが、作業がシステム化されたとしても、それを扱う経理職は専門知識を持っている必要があります。

 簿記の勉強をされる方の中には、単に会計の知識を得る為でなく

時間内に問題を解決する能力

課題に対して戦略を練る能力

身に着けるためにと、受験をしたいと言う方がみえます。

まさにココにビジネスパーソン必須の資格と言われる理由があります。 

 

5B4FF2F7-B32D-4E49-BB61-C76244D36275.jpeg資格取得には知識だけでなく問題の解き方、戦略を練って時間内に解答する能力も必要です。プライムセミナー名古屋はマンツーマンで学べますので、受講者の方にピッタリの戦略を練ることができます。

週刊ダイヤモンドが日本を代表する企業に行ったアンケートにおいて、各社に、課長という役職に理解していてほしい財務知識のレベルを聞いたところ、24%の企業が「財務3表」と答えた。41%がさらに高度な「ROE(自己資本利益率)やROA(総資産利益率)」と答えている。

 

5B4FF2F7-B32D-4E49-BB61-C76244D36275.jpegプライムセミナー名古屋には資格取得だけでなく、初心者講座をはじめ色々な講座を用意しています。特に『決算書が読めるようになる講座』は法人様からの依頼も多く、簿記の知識がない方でも簡単な簿記の知識と会社の経営診断が学べると好評を得ています。

1
トップへ戻る